兵庫県三木市の神戸不燃板工業株式会社は建物・人・環境、全てに優しい木質断熱材や不燃材など木繊セメント板の製造・販売を行っています。

神戸不燃板工業株式会社

商品紹介
  1. トップ
  2. 製品紹介
  3. ストロングボード・K

ストロングボード・K

特長 超スピード・コンクリート型枠兼用断熱
防火・防音・調湿材
25mm・・・壁 30mm・・・壁・スラブ
準不燃材QM-9038
国土交通省の公共事業における新技術活用システムに採用 NETIS(No-KK-990008)


地球にやさしい建築を目指して

「ストロングボード・K(型枠兼用)」は熱帯産材によるコンクリートパネルそして、フロンガス発生につながる石油化学断熱材を使用することなく、その目的を達成する型枠兼用断熱・調湿・吸音材です。なお、その材料は間伐材や松喰虫の被害木からも広く求めることができるので、日本の森林・世界の緑・宇宙のオゾン層を守る、いわゆる地球にやさしい建築を目指す材料です。


少ない資源をより有効に活用

同じ量の木材から、製材品(20ミリ板)とした場合とストロングボード・K(型枠兼用)(30ミリ板)を製造した場合を比べると、建材としての働きは、有効使用面積で4倍、断熱量で13倍・日常調湿度で12倍となり、木材には無い性能として、吸音・防火(準不燃材)・防腐・防虫(シロアリ)等の優れた能力を持っています。


人手不足の解消に貢献

型枠兼用断熱・調湿・吸音材ですので、コンクリート打設後の解体作業が大幅に削減され、人手不足の建築業界に貢献できる材料です。


用途

○ 型枠なし一発工法コンクリート打込み用断熱・吸音材。
○ RC造床・天井スラブおよび壁。
○ 壁の場合は片面研削して厚さを調整したものを使用すること。


断熱性能と吸音性能


調湿性能

木材の4倍の調湿性能を発揮する材料です。
即ち、ストロングボード・K(型枠兼用)の表面層は待機の湿度変化に応じて微妙に含湿率が変化し、この作用によって部屋内の湿度が調節され、快適な室内気候を得ることが出来ます。これを調湿性能(吸放湿性能)といい、結露防止では石油化学断熱材の100倍以上の効果があります。またこの作用によってボードの品質が傷められることはありません。(弊社技術資料結露防止に詳述)


接着強度

コンクリート打ち込みをした場合の接着強度は1㎏/㎝2以上(3×6板1枚で16.5トン以上)鋸(チップソー)にて自由に切断できます。


防腐・防鼠・防蟻

防腐・防鼠の処置は完全であり、シロアリの被害も未だその例をみません。
(農林省林業試験場腐朽試験)
(協和害虫防除センター)


強度


注意事項

1.現場保管の場合は通気の良い所で水漏れに注意して保管してください。
2.重いものを置いたり運んだりする場合は、ベニヤ板か歩み板を敷いてください。
3.強い衝撃を与えますと割れますので、注意してください。
4.豪雨等でストロングボード・K(型枠兼用)が飽水したときは、安全に注意してください。
5.寸法切断の場合は強度が弱くなるので(特に巾30cm以下の場合)支え鋼管の数を増やして
その隙間を狭くして使用してください。
6.切断は丸のこ(チープソー)を使用してください。
7.25㎜板を壁に使用のとき、支え鋼管は250㎜以下にしてください。
8.30㎜板を壁・スラブに使用のときは、支え鋼管は300㎜以下にしてください。


会社案内

製品案内

ストロングボード耐火30/
ストロングボード耐火30・片平板
リンク